スポンサーサイト

  • 2012.03.31 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    心を整える -勝利をたぐり寄せるための56の習慣

    • 2011.04.07 Thursday
    • 11:16
     誕生日に買った本。

    特に誕生日だからこれを!、というわけじゃなくて、いつも通り本屋に行って、
    いつも通り面白そうだと手に取って、買ってみようかなと思ったのがきっかけ。

    ・・・ええ、誕生日だからって特に変わりはなくw

    とはいえ、20歳になって1発目に読んだ本、と言うと、なんだかとても印象深い一冊になった、ような気がしますね。笑


    この著者、長谷部誠さんは言わずと知れた、サッカー日本代表のひとりであり、キャプテンであった人。
    普段はドイツのブンデスリーガで活躍されているようですが、
    私は正直なところ、ワールドカップで彼を見てもそんなに興味はありませんでした。笑

    でも、あのPK戦で負けた直後、悔しいはずなのにすぐに気持ちを切り替えてたのか、
    インタビューの時に冷静に「ほとんどの選手はJリーグで活躍している選手なので、Jリーグを皆さんも見て盛り上げていってほしい」みたいな事をさらっと言って、
    なんだかすごい人なのかもしれないなーと思っていました。

    そしてこの人自身に更に興味が湧いたのは、Number(雑誌ですね)で読書に関する号があって、
    その時の記事を読んだのが最終的なきっかけ、といいますか。 最終的なきっかけっておかしくね?w


    タイトルには啓発本らしい感じの文字がならんでいて、
    実際に中を見ても「そりゃあんただけやないか〜w」みたいな内容もチラホラあるものの、
    読み物そのものはとても面白いし、
    何よりためになる事がたくさん書いてあります。

    あまり啓発本、と意識せず、なんていうか「この人はこう思っているんだ」と、
    長谷部さんその人の考え方に触れられる本、という認識の方がいいのかなあ。
    こういう人に考えるひともいるんですよ、みたいな。
    (もっとも、啓発本ってほとんどそういう感じなのだとは思うんだけど、中には押し付けがましいようなものも・・・w)


    Numberを読んだ方ならご存じかもしれませんが、彼はすごく熱心な読書家なようで、
    当たり前なのかもしれないけど文章がまずすんごくしっかりしているんですね。

    内容があまりにも重複しすぎているとか、なんか余白みたいなのが多くて情報量が少なくないか?みたいなこともなく、
    でもだからといって情報過多、みたいなこともなく。

    そういえば「・・・的な、」というような言葉や、「・・・みたいな」で何かをぼかすような記述があまりないように思えます。少なくとも文末にそのような言葉がくることはなかった気がしなくもない。←こういうのもない。

    私はかなりやるので、まずいなあといっつも思いながらブログ書いてます。笑



    それからこの本を通して、その人のパーソナリティーがやはり見えてきますね。
    すごく真面目なんだなー、と。 とてもいい意味で。
    カタすぎるだろ!頑固すぎだろ!というようなところもなくはないけど、でもこのぐらい真面目な人の方が確かに信頼されるし、実績もついてくるのかも。

    サッカー自体もあまり派手じゃなくて(だってよくプレーに関して取り沙汰されるのは本田とかだったし)、
    むしろ彼がキャプテンマークをつけてなかったら私は長谷部を知らなかったかもしれないけれど、
    この本を読んでいてその理由だとか、チームメイトなどから信頼される理由の裏付けみたいなものがわかったり。 ・・・あれ?やっぱり日本語おかしくね?w


    それからその他著名人や昔の偉大な人の言葉、
    彼が大好きらしいミスチルの話(笑)などなど、彼の主観だけではなくて
    引用したりしながら書いてある部分も多いので、やっぱ熱心な読書家なんだなというのが見える一面も。



    難しい漢字にはふりがながふってあったりもするので、
    中学生や小学校高学年あたりの人には勧められるかな。 高校生にもオススメだし、
    勿論大学生、社会人の皆様にもオススメです。 それから浪人生にも。笑


    もっとも、これをまねすると良さそうだ!ということではなくて、
    あくまでその人の考え方に触れる、という意味でオススメだし、
    なかなかたくさん良い事が書いてあるので、何か読もうかなと思ってる方にはオススメします。

    余談ですがこの印税はユニセフを通じ、今回の震災に寄付されるようです。



    たまに読み返したくなる1冊です。あ、私は、ね?w


    はい、ちょうど20分。ってことで、アディオース。20分ブログ再開しましたKでした。

    スポンサーサイト

    • 2012.03.31 Saturday
    • 11:16
    • 0
      • -
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << October 2017 >>

      Facebook Twitter and Google+

      BlogRanking

      なかのひと

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM