スポンサーサイト

  • 2012.03.31 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    まだまだ心は浜松☆Vol.1 -飲み会だから聞けた話

    • 2010.08.11 Wednesday
    • 22:33
     そうだなあー。 浜松以前の私はなんていうかコミュニケーション能力が著しく低下してました。

    なんつーか、それは
    「ホニャララ君のことが好きだけど… でもダメだったときすっごい気まずいし… あぁぁでも…」
    とかいう恋するうさぎちゃんに対して
    「なあなあ、気まずいって何? どんな? ていうかなんでそおーんなちっちぇえこと気にしてん?」
    ぐらい平気で言う、低下っぷり。


    気まずさあっていーじゃない!!!!!!! それが人間!!!!!!!!

    ほんっと、夏なのに凍ってましたよ、その辺の何かが!!!

    Doも! ナルニア1000年の冬は未だ春来ずのKです。 ヘルニアではない。ちなみにナルニア見てない。興味もない。(ええええええ)








                            







    応昨日までぐーだぐーだと書いてたわけですが。 浜松レポ。

    しかしながらその間にも日常は普通に流れていたわけです。
    月曜は友達と図書館行ったし。 土日もどっか出かけてたな。 てか、外にいたかな。…日曜はバイトだったか。土曜はアンサンブルのやつ行ってー IWGP(「ブクロサイコー」?)。


    自分の持ち味、てーか特技かな。
    気持ちの切り替えが嫌なぐらい早いもんで、あっという間に普通の生活に戻っていきました。
    なんか本当に不思議。 あっという間にシフトチェンジ。 もう1人自分がいて、そいつが浜松行っただけちゃうか、ぐらいの。
    いや、勿論私が行ってましたさ!


    浜松にいた時から思っていたけど、あんだけサックスの、というか音楽の?事だけ考えればいい日々っていうのは本当に久しぶりで。
    その間は例えばバイトがどうだ、とか、もっと言えばテレビの事だって、なーんも考えなかった。

    金曜はね、クドカン(うぬぼれ刑事)があったし、しかもその日はアカデミー前夜だったからまだ曜日の感覚とか、テレビに意識が行ったけど、
    もう次の日からはなんていうか外の世界とは完璧に、なんて言ったら過言ですが、
    でもホントに音楽のことばっかでしたね。
    あと自分自身の事とか(でもこれも音楽に関してだったかしら。)、財布事情とか。。。


    現に帰ってきて、「え、最近こんなニュースがあったの?」という浦島太郎状態。
    気が付いたらお年寄りの所在わかってないとか。 ええええそうなんですかっっっ。




    周りの演奏聞いて、「すーげぇうめぇ!!!」とかあっても、去年までは「ほほーん」ぐらいだったけど(わっかんねえよその度合いがっ)、
    今年は自分に足りないものは何だろうとか、やっぱ違うこともいろいろ考えましたねえ。

    自分の強みってなんじゃらほい、とかも。
    まーこれは永遠に考えそうだし、考えてもなあって感じなので結局のところもう最近は考えてません。つーか嫌でもにじみ出るっちゅーの。ぐらいで。



    ただやっぱり、これから進路を選ばないといけない身としては、期間中も結局自分の進路とかね。考えざるを得なかった、というか。
    ほんとは腹は決まってるんだけど、イマイチ行動に結びつかねえっていうか、アクション起こせないで、でーなんかムシャクシャしてる間にみーんな上手くなってるし。

    そこ(みんなが上手くなってるー)に対しては「まあそうですよねーw」とかそんなもんだったけど(まあ浪人するって決めた時点で実際そうなるのは目に見えてたから、そこは気にせずで)、
    さすがにそろそろ「焦らなくて良いよー」なんて言ってられない。その言葉に同意してる場合じゃない。というのが本音で。

    だってそうだもん。 焦らなくて良いよなんて言ってはいそうですかなんて誰が言えるかっつーの!!!!
    だったら言ってみろよ!いつ焦ればいいんだよ!? 俺は今人生の岐路に差し掛かってるぐらいの大事な時期なわけ!!!!! 多分!!!!(ぅおおおおおい)

    最近「ゆるーくいかなきゃ〜」とか好きじゃないです。
    確かに、適度に抜くのは必要ですけどね。 抜きっぱなしの私には必要ない言葉ですそんなもの。もっと大変な血眼になってる奴に言ってやれ、それ。



    …とまあそーんな遅れた反抗期みたいな時だったので。
    やっぱりいろんな人とお話できたのはほんっとうに楽しかったし。



    実のところ、飲み会でも言ってないと師匠(波多江先生)とも話せなかったかもしれない。
    あー、実はもしかしてこれが一番の収穫だった?ぐらい。 すごく貴重な機会だったのかもしれません。

    先生だけじゃなく。
    他の受講生の方とか、勿論、聴講の方とも!



    先生とは最近レッスンもなかったから話してなかったし、音楽的な話とかの話はしても、進路とか、先生はこう思ってるあぁ思ってるって全然話すことないのですよ。案外。
    だからあーいう機会でもないと、










    まさか私のBlogをたまに読んでるなんて知るわけもなかったわけで!!!!!!!!!!!!!!!






    SO!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


    全然知らなかったさ!!!!!!!!!!!! だって多分先生のBlogにLinkとかも…


    あれ?どうだったっけ。 いや、Linkされてなくともブックマークとか「お気に入り」って機能があったか!PCに!!!!携帯にも!!!!!!そ、そこまではさすがに知らん!!!!


    でもぽろっと「たまに俺だってKちゃんのBlog見てるんだからね!」なんて言われた時は…










    …ぶーりーざーーーどぶーりざぁぁぁーーーーーど♪でした。 わっかりにきぃわそれ!!!!!!!!つまり凍ったって事だよ!!!せーすーじーが!!!!!!!




    更には他の受講あるいは聴講の方とかも「KちゃんBlog面白いよねえ〜」とかドサクサに紛れておっしゃるし!!!!!嬉しいよ!!!!!すーなーおーにー嬉しいですよ!!!!!!!!!!!
    いや〜てーれーるーとか言ってますけどあれは素直に照れてるんですよまじで!!!!!!!


    でも本当に、
    目の前で赤外線で


    「じゃあKちゃんのBlog(のURL)送るね〜」「は〜い …あ、来た〜」



    とかいうやり取りを目の当たりにするとさすがに硬直しますって!!!!!!!してたか知らないけど!

    更には「実は毎日読んでます」宣告? 何でコメントしないん!!!!!!!!!! コールアンンドレスポンスが大事なんだよ!!!!!!!(何の話ですか。)


    …いや、コメントがあったら純粋に楽しいなあーって話ですよ。 うん、そうですよぉぉぅ。



    あ、あと、コメントはそんなになかったものの、案外反響あったのが「ロス:タイム:レッスン」?
    面白いってクチコミいただきました。
    嬉しいですチョー嬉しいです反響がそっこまでなかっただけにチョー嬉しいです。そのうち調子乗ってこういうテンションで違うことやりそうですw


    …ていうクチコミだってね、こんな機会がないとなかなかでないですもんねww



    他にもやっぱりシリアスな話も出ましたよ。 そらーそうだ。
    なんてったって宙ぶらりんな19歳ですもん。 …「でしたもん」かな。

    わかっちゃいたけど、自分今大変なんだなーなんて。
    わかっちゃいたけど、今どれを選ぶかで5年先10年先変わるかもなんだなーとか。


    まーどこ行くかじゃなくて何をするかが大事なんだけどさ。



    何より、いろんな人と話すってやっぱ面白いですね!!!! こーいう楽しさ味わっちゃうとさすがにちょっと一人もさみすぃーな、なんて思うわけです。みんなとしゃべりターイ。

    …誰だよ、最初に気持ちの切り替え早いっつった奴は!!!w




    ネタがなかったので、中途半端にシリアスなネタに走ってみました。 …シリアスだったかぁー?


    ほい、Kでした!

    浜松アカデミーぐだレポNo.6 -お別れ。アカデミーの終わり。

    • 2010.08.10 Tuesday
    • 20:40
     あのねえ。

    浜松で、フルモークラスのAちゃんに向かって「You浅田真央に超似てるよ!!!」とか言いまくるわ(そしていろんな人が認めるw)、
    更にはわざーざ頑張ってOtisに英語で伝えてってところまでやって(ちなみに彼は爆笑してたw)広めるも。

    昨日図書館に行った時、「浅田真央、15歳」とか、同じシリーズの16歳、17歳っていう本がありまして。要するに写真がめちゃめちゃ多いエッセイ。
    いや、本人が書いてるわけじゃないからエッセイではないかな? まあそれはさておき。

    そしてその写真を見て思ったのですが、



    あれ、あんま似てねえじゃん。 思ってたよりも似てなかったっす。容姿的には。


    でも仕草とか性格とか?はすっげえ似てます。多分。 なんせワタクシ失礼なことに、初対面の時
    「初めまして〜」とか言ったと思ったらいきなり「ねえ、浅田真央にすっごい似てない!?」と彼女に言った馬鹿です。


    そんで結論。


    「なんやかんやでやっぱ似てる」。







                            







    あとうとう来たぜ、最終日!!!!!

    これでとうとう浜松が終わってしまう… なんておセンチに考えてたこの日のMorningでしたが、
    それよりもとりあえず一応起きられたことに感動。


    9時だっけ、8時半だっけ。 忘れたけど。(覚えてねえんか)



    前日の(いや、この日の「今朝の」?)飲み会でよぉしゃべってた高1のS君と共に朝食。「よかったねー起きられたねー」みたいな感じで(笑)

    だって本気で起きられなかったらどうしようって感じでしたもん。



    その後ホテルをチェックアウトし、レッスンなどをやっている建物へ。 なんだっけ、アクトシティで会ってる?(未だにわかってない。)



    去年、Otisや渉さん、まりさんにサプライズってことでメッセージカードや色紙をあげたのですが、
    翌々思うと色紙ってちょっと大きいので、もしかして収納しにくいのでは…

    という結論になり、今年はフォトアルバムと、それから記念おりじなるマグカップ???をプレゼントすることに。
    フォトアルバムには、実は密かに期間中に撮りためたOtisとそれぞれの2ショット(実は全部つなげると「お」「てぃ」「す」「あ」「り」「が」「と」「う」になる)にメッセージを書いたり、
    他にも面白そうな写真入れたりこんな日本語覚えてね☆みたいな写真を入れたり。(「This is "Fumen-dai"」とかー…)

    はるなサンが中心になってくれて、今年は準備早かったですね(笑)



    がしかし、
    準備が早くても結局作業がそーんなに進まず。。。

    結局この日も、アクトシティ(・・・だっけ?)行って、聴講をいくつかしつつも、この作業に追われる事に…。

    聴講に行ってない人とか、レッスンのない人とかで頑張ってつくったのです。



    そして全てのレッスンが終了した後、本当は昼ごはん、となるところ、先にサマリー。 …あ、「まとめ」か。
    先生が演奏をしてくれるんです。 まああと軽い挨拶とか。

    サックスは3クラス合同でやるので、私はOtisClassですが、フルモーさん、須川さんの演奏も聞けるのです。


    最初にオーティス。 曲はセクンツァ。
    これは、昔フルモーさんがこのセミナー(ちなみにその時は八ヶ岳だったとか… まじ?!)で演奏されたらしいです。
    うん、フルモーさんが世界に広めたとか… なんかそういう話をしてらっしゃった記憶があります。 もう日が経ってしまったのでごめんなさい、話は定かではない…。

    音がきれいでなんていうのはもうなんていうか言うまでもなく。
    でも、もっと自分に聞く耳があれば、とか音楽の勉強とかしてたらもっと違う見え方があったのかなあとか、ちょっとした歯がゆさみたいなのも覚えたかな。
    なんていうか、レッスンでもそうだったけど、彼の言ってることの100%をちゃんと吸収できるようになりたい。とか。
    彼は今私が理解してることよりもっとたくさんのものをくれたと思うのですが、多分私はそんなちゃんと吸収できてないんじゃないかな。と。
    それがわかっただけまだましかもしれないけど。 復習せねばいけません。



    次がフルモーさんだったかな。 日本初演のものをやってらっしゃったんです。
    ただちょっと曲の名前をちゃんと思い出せないのですが…(あぁもうそんなんばっかじゃねえか)

    それの抜粋だったので、今度は全部聞いてみたいですね。
    サックスも良かった、なんていうのは言うまでもないですが、ピアノが印象的でした。 また今年とかにフルモーさん来日してくんないかなあー。



    確かトリが須川先生だったかな。
    去年はファジイバードをやってくださって、今年は… ディズニーメドレーだったか? あーまた曲目忘れてるよ。。。
    とりあえずチムチムチェリーとスーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャスとかを盛り込んだメドレーで、
    とても楽しいメドレー。 そして同時にやっぱり須川さんの音楽が好きなんだなーなんて思ったりしてたのです。なんつか、やっぱり私にとって、のめり込んだ最初のきっかけだったので。

    なんだかいろいろ考えてしまってましたね。 考えすぎもどのようなものか…。



    あぁ、面白かったのは、
    須川先生の演奏が終わった後に、須川先生がシメみたいな感じでしゃべっていたのですが(あーみんなしゃべってたかなあ)、
    須川先生は当然日本語でしゃべります。
    で、となりにOtis,渉さん、波多江先生、フルモーさん、といるわけで。 しかし彼らは日本語がわからないので、それぞれで翻訳してるんですね。

    なので須川さんの言ったことに対して若干時差が生まれたりとか翻訳リレーみたいなことやってる様がちょっと面白かったんです。 上手く説明できねえなw
    なんせ、隣で一緒に聞いていたLAからの受講生がすっげー笑ってたんですもん。「Translation Translation,,, nahahaha!!」みたいな感じで。あれ、とらんすれーしょんのつづり合ってる?w




    まあその演奏が終わった後で、クラスごとで固まって、修了証をいただき。

    しかし紙がファイルの中に2枚入ってて、「?」と思っていたら「その中に宿題が入ってるからね。宿題だよ?」と。
    課題の紙が入ってました(笑) やらねば…!!!!!!



    そして我々からもプレゼント!





    えぇ〜 何々〜??の図。


    こういうものをあげました。↓




    すごいっしょー。


    買った時はただのアルミっぽい?色のマグなんですけど、中に紙を入れたりして、オリジナルのマグを作ってね、というもの。


    朝から写真を切ったり貼ったりして、完成!しましたよ、ちゃんと!


    なかなかマグというところに発想がいかないので、提案者さんGOOD JOB!!!です。



    Otisや渉さん、まりさんも喜んでくれたので、大成功です!!!!YEAH!!!!!!!!!!




    またしても大集合のOtis Class メンバー。





    この後、閉講式があり、今年のアカデミーは終了。
    とても濃い5日間を過ごせました。

    横浜に帰るのが本当に辛かった。 ていうかすっげー寂しかったし。
    それでも帰ってきた時、「あれ?今朝出てったんだっけなあ」みたいな感じがあって。 あれ、あの5日間は夢だったのか?と。

    でも手元にある修了証や自分のレッスンの記録、デジカメの写真の数を見れば、夢なんかじゃなかったんだ、というのは言うまでもないです。
    夢じゃなかったんです。 本当に。 すっげー楽しい5日間でしたよ。

    今年は飲み会も行ったし!(笑)



    なんていうか、去年以上に得るものがありました。 ていうか、去年はただ「行っただけ」だったし。ていう感じがあって。


    ま、これ書き出したら止まらないので、もう1つ以上記事作りますw レッスンの事とかも。




    今となっては、横浜はやはり浜松と比べると湿気がそーんなにはないので(あっちは尋常じゃなかった…)、
    浜松のあのむーんとした感じに愛おしさすら感じます。



    5年前参加された方が、「今年来て成長したって感じ得られたよ」みたいな事を言ってらっしゃってて。
    私もこの先、1年でも2年でも。 とにかく、成長できたなら、また違うものが得られるのかな。

    そういう、まだ私の想像の範疇じゃおっつかないよーな世界を(波多江)先生は私に見て欲しいのかなー。違うかな?


    私もこれからどう成長できるか。 勝負です。 あー、自分とね。



    とりあえず「ぐだレポ」はここで、完!!!

    次回「まだ語れる 浜松アカデミー(仮)」でお会いしましょう!(ぇぇぇぇぇ)







    待ってろよ、浜松餃子!!

    浜松アカデミーぐだレポNo.5 -飲酒は二十歳になってからァァァァ

    • 2010.08.09 Monday
    • 13:21
     このBlogは基本的に更新毎日しておりますが、たまーに止まることがあります。

    それはあまりにも眠くて、か
    使いたいPCが占領されたか、
    圏外のところに行って、しかもPCもなく更新できなかった、か。


    過去の、中学生のBlogの時は、割と最初のほうでPCが壊れてしまい、いきなり更新途絶えました(笑)


    そして昨日更新できなかったのですが… まさかの、ですよ。中2ショック再び。

    私が高校入試が終わった頃に買ったデスクトップ。 なんていうか再起不能。
    前々からかなり詰め込みすぎて重かったけど、とうとう壊れました。 …らしい。

    で、昨日、今使っている母のノートPCから更新しようとするも、占領され…(まあ母のですから、一応。)


    というわけで、PCトラブルによりそのうち更新とまるかもしれませんよ、という軽いお知らせでした。
    あーでも写真をバカバカと載せるわけでもなければ携帯からでも更新します!

    …結局更新するんじゃねえか!!!!!!







                             







    さて、1日更新途絶えてしまいましたが、続き!!!!!
    (実は手違いで2日止まってた… 今気が付きました。。(汗))


    この日はプレミアムコンサート(各クラスの代表が演奏するっていうやつですね。)、そしてフェアウェルパーティー。


    さーらーに!!!!! サックスセクションでの飲み会!!!!!!




    朝(この日は結局8時半起床だったかな?)、とんでもない話を小耳に挟む。


    「夜のパーティーの後の飲み会だけど、




    5時までとってあるとかないとか…」






    五時って何時。 え、夕方の?それとも朝の?
    いやいや、夕方ってむしろそれの方がおかしいじゃねえか!!!!!!!!!


    まあそんなわけでそれに若干ビビりつつも(内心「嘘コケよ!」ぐらい思ったけど、翌々考えると「いやいやいやいやいややりかねねえや!!!!!」という結論に至った)、
    この日はまずはコンサートとか言う前に自分の最後のレッスン。


    Otisに一番最初に見せたパスカルですが、もっちょい見て欲しいなと思ったので、最初の飲み会の時にそれについてしゃべっていたら、
    「とりあえず一通りやって、それで最後にパスカルもう1回持ってきてもいいよ?」と言ってくださって。


    最初のほうはそうしようかと思ったものの
    まさかイベールで2日(2回)とられると思っていなかったので、結局デザンクロを最後に持っていくことにしました。
    一応とはいえ、練習したし、見せないともったいないかなあ、と。

    (実を言うとイベールが最もやばかった。 今なら思う。お前はあれを持ってって何をするつもりだったんだぐらい… 反省。超反省)




    しかしレッスンが最後のほうだったので、この日もいろいろ聴講。 いろいろって程でもねえか。


    まずはOboeのP.グラツィアクラス。

    受講生は偶然にもこの日のコンサートに出るという女の子。 ちなみに彼女は去年も出てた。で、更に言うと去年もコンサートの日に彼女のレッスンを聴講しに行きました。何たる偶然。さすがに狙ってないからねw

    ヴィヴァルディの3楽章(何の?w)
    ◆必ず質問と答えがある
    ◆タタタタたっ タタタタたっ(「タ」は16分) のタタタタは弦のArcoのイメージ。(Notスタッカート)

    シューマン
    ◆(Pが少し弱い感じが出てしまう、ってことなのか、)「P=possitive!!!だよ!!!」


    グラツィアさんの音はすっごい良いです〜〜。 あぁ、イタリアーー… って感じがします。ま、イタリア人だもん。
    なんていうか、華やかーとか(でも(いい意味で)ちょっと暗さもある)、芯があるんだけど、それは頑固!とかそういう意味の芯じゃなくて、臨機応変に柔軟にもなるし、みたいな。
    わっかんねえけど。 そんなにOboeのこと詳しくありませんが(つーか全然知らん!(威張るな!))、それにしてもいい音だなあなんて惚れ惚れしてました。

    ほんとなんかねえ、バロック音楽とかがほんっと似合いそうな… わかんねえけど。
    イタリアの宮殿を彷彿とさせました。 行った事ないけど。見たことないけど。




    それから我がオーティスクラスを聴講。 BoutryのDivertimentの2、だったか。

    ◆下から音を捕まえる感覚。(多分最初のLow Hか。)
    ◆中音域のSidekey -陰な感じを出せやすい。

    ◆Vibをかけるとき、まず(あごは) --上へ。
     指揮者の動きみたいに。(指揮者は構えたら棒は上に行きますねえ。 それを思い出してくださいな)
    ◆大切なのはタイミング!


    …最後のこれは何のときに言ったんだろう?w ちょと思い出せなくて申し訳ないのですが。




    自分のレッスンは前回(3回目)のレッスンと一緒に、別記事にしてまとめることにします。
    じゃないと続きが今日は長いんだから!! かけねえっつの!!!!!!!




    全てのレッスンが終了した後、まずはプレミアムコンサート。
    我がオーティスクラスからは、(お名前を載せて良いか許可取ってないのでイニシャルで…)Rさんがデザンクロを!


    いや〜私のデザンクロとは大違いですなんて言うまでもないけども。。 すごかです。
    私も練習しなきゃ、なんて月並みな言葉ではありますが、もっとやれることあんだろ!なんて刺激を貰いつつ、純粋に(聴く事を)楽しんでました。

    他のサックス二人(つまりは須川クラス、フルモークラス代表)もすっごいいい演奏でして!!!
    少なくとも去年は漠然と「うまいなああー」しか思っていなかったから、それに比べたら自分もちょっと進歩したかなと思いつつも、
    やっぱり自分の内側から「足りないものは何かな」とか「あ、こういう要素は今の私にはないな」とか。
    盗めるものを盗めたような、そうじゃないような。 言葉になかなか出来ないからちょっと書けないのが残念ですが。


    他にも、サックス以外の楽器の人もやっぱりクラス代表ってこともあって、すごいですね!!!
    1発目のチューバから、すんごかったなあー。
    どなたかと話してたときに「チューバが歌ってた!!!!」なんて表現をされてたけど、なるほど。

    こういう、生徒が演奏する機会があるっていうのはやっぱり良いですね。先生だけじゃなくて。
    同じ、受講生が演奏するからこそ、また違う受講生の火がついたりするのかも。





    そして「やっぱこれだね〜♪」の、




    …とっぽじゃなくて。




    パーーーーーティーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!! フォーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!



    外観。「マインシュロス」だっけか。



    あ、書いてあんじゃん。 そうそう、マイン・シュロスです。





    ここのステージで各クラス演奏したりするのです!


    ちなみに載せませんが、今年はミーハー魂炸裂。
    Otisと、は勿論、Obの先生、Fg,チューバ、トロンボーンの先生と撮ってもらったり。あ、あとホルンのダンディーな先生も!!!!!!!

    …トロンボーンは山本さんですからニホンジンですが、それ以外みんなちゃうやんな!!!!w なっはー!




    トップバッターは今回その(?)トロンボーンだったかな?
    オリンピック・ファンファーレで開幕!!!!!! チャーラッチャッチャチャーラッチャララッ チャーラッラッチャッチャーラー♪ どぅーーーーーーん

    ですよ!!!!!! で、どぅーーーーんで低音入ってきたらみんなテンションみらこーハイなわけです。

    私?

    え、えぇぇ、勿論叫んでましたよ? シラフで。


    テーブルでは




    ここ(のレストラン)ぁビールが売り!みたいなとこあるので、皆さん飲んでらっしゃいましたけどねぇぃ。
    来年以降じゃないとやっぱアカンっす。 だって苦いし。(昔の記憶… おいしいのかと思ってなめたら超苦かったw)



    他にもやっぱりチューバクラスは先生が変奏曲かなんかを演奏して、1バリエーション終わるごとに飲んで、とか。
    ただ今年違ったのは、彼がお相撲さんの肉襦袢みたいなものを着てパフォーマンスしてたところかしら!!!w あぁなんて発想がオチャメなのっ。
    あとクラの先生かな?がチャルダッシュ吹いて超盛り上がったり、とかとか。


    でもやっぱり一番盛り上がってたのは我がサックスチームかしら!!! 人数的にもやっぱり大所帯ですから!

    なんてったって、今年サックスチームはこの宴会のトリ!!!!!!!!!
    もー最高に盛り上がって誰もとめられねえ!って時の登場です!!!!



    今年は「そーらん・しすたーず」を演奏。 なんかソーラン節をファンキーにした感じですね。
    練習とか終わった後リズムがしばらく頭から離れない!という破壊力抜群の曲でもあるw




    最初はフルモーさん×オーティスというスーパーDuoからスタートして、みんなが一斉に!

    ちなみに彼ら(フルモー氏、オーティス)が輝いて白くなってんのはきっと元々です。神々しかったんだよ、恐らく。だからカメラにも見事に反映されちゃったんだよ、多分。


    曲の終わりのほうではClのある先生のところにちょっかい出しに行ったりする人がいたり(笑)、あと途中のアドリブ(渉さんと須川先生)がカッチョ良かったり!!!!!
    まだこっちはパーティー終わらせる気ねえっつーのーー!!!!!!!みたいな感じ炸裂でした。 …私だけ?w

    とにかく何より楽しかったです!!!!!!!
    音楽すげーーーよ!!!!!!!!!! 本当に楽しいよ!!!!!!!!!!!!(「音楽」ってくくりが壮大だなー!)






    Otis Classの人たちと、聴講生の子と、ぽつぽつ違うクラスの子もw
    いやあでも聴講の子(彼らは香港から来られたのです…!!)とかとも仲良くなれてよかったですー。

    それにしても約1名顔すごいことになってらw




    こっちはParty後にオーティスクラスで。



    クラスのお手伝いをして下さってる大学生の方も一緒に!

    今年はお手伝いをして下さってる方とも仲良くなれて、本当に楽しかったー!!!!!




    そしてあの飲み会ですが。

    まず11時だか12時だかに、会はスタート!!! かーん!!!!


    私はレッスンがもうこの日のうちに終わってしまったのでいいものの、明日もレッスンがある人、そして先生とかはほどほどにはっちゃけてました(笑)


    代表で吹いた方のとある人は、あまりにも疲れてしまったのか途中で寝てしまったり…
    寝顔載せてみようかと思いましたけどw(えっっ) ほんっとに寝てらっしゃったみたいで。寝る人初めてみたよw



    そして会が進むにつれ一人ぬけ二人抜け… そして3時。


    気が付いたら全然人いないしwww


    ちなみに私は高1の受講生のS君とか、そのあたりにいらっしゃる人と話してました。
    ウイスキーが樽のにおいがどうとかビールは実は泡が苦いんだよとか、酔っ払ってる皆さんが話してるのを聞いてるの、結構楽しかったですwどんな楽しみ方だっつの!!!!!!!




    3時過ぎた頃に全然人いないし(だって受講生は私含め4,5人しかいなかったし)、先生たちは明日もあるし、ってことなのか、
    空気的にはい、みんな帰りましょ、となったので、



    何故か私含め3人でセブンイレブンへ。 だって全然眠くないんだもん。

    そんでバクマンと銀魂立ち読みしたりして、なんかぐーだぐーだしながらその日はホテルへ着いたのでした。 何のためのセブンイレブンなんだかw



    そして寝たのが4時ぐらい。 果たして明日、いやいや、今日は何時に起きることになるのかー… 乞うご期待!!!!(せんでえぇ!!!!!!!!)

    浜松アカデミーぐだレポNo.4 -折り返し地点!

    • 2010.08.08 Sunday
    • 18:39
     さあ浜松3日目。折り返し地点ってとこですな!


    この日はまずオーディションに始まり、その後は普通にレッスン。

    この日の起床時間8時。 うん、どんどん遅くなってますね。起きるのが辛くなってってるのが顕著に。



    食べた後にまあ練習しまして、オーディション。
    一応8分以内という制約はあるものの、オーディションの時はもしオーバーしても先生が止めてくれます。
    ちなみに私はイベールの2,3でトライ。 パスカルもめちゃめちゃ迷ったんですけどね。


    で、久々に人前でふけるんだー きゃーきゃーとか思っていたら絶対余計なことしようとして舞い上がっちゃうだろうから、ってことで、今回のテーマは


    「我慢!!!冷静になれ!!!」


    でした。


    で? どうだったのかって?

    最初のほうはね、良かったんです。 楽譜の見開きはまあ大丈夫でしたけど、残り1ページってところで、なんていうか悪魔にささやかれまして
    こんなことやったろ!!!と調子にのったら


    バリ外しました。 なんていうかもうネタだよ、あれ。あのレベルまで行くと。




    ていうのを、後で波多江先生に言ったら
    「練習でやってないこと出来るわけないでしょ!」…。


    でーすーよーねー…w



    だってなんかあの場に立つとなんでも出来るような気がしてきちゃうんだもん…。 それがいけないんですねはい。

    確かに、ミスをしない演奏がすばらしい、というわけではないし、ミスしてもすばらしいもんは素晴らしい。
    ただ、やっぱりそりゃ言うまでもなくミスがないほうがいいに決まってます。
    ちょっとそういう安定感に最近特に欠けてきているので、そこが課題ですね。 でも、それはあれかなー やっぱちょっと練習足りてないかな。
    ま、あと本番のその調子に乗っちゃうクセをやっぱりナントカしないといけないみたいです。


    課題が浮き彫りになっただけまだいいかな。 前の本番、「なんかなー」で終わってしまったので。
    そういう意味では、ここ最近ではいい本番でした。

    ネタみたいなところあったけどw




    この日の午後はサックスクラスを聴講することに。
    Otis Classを聴講。 受講者ははるなさん。Tomasiのバラード。
    ◆息を吸う時のノイズ的なもの ->吸う時「フ」を「ホ」にしてみる。
    ◆音 ->自分の中から出てくるもの。
     自分の手を自由に触ったり足を叩いたりする感覚でわかってないといけない。


    あとその後だったかに須川クラスも聴講。 受講はWonkiさん。
    Rueffをちらっとやったことがあったので(受験には嫌だなと思ったので結局1楽章をちょろっとやっただけですが… やってみようかな。続きも。)、面白そうだなーと。

    1mov.
    ◆7連符 ->2,2,3でとってみる
    ◆タイを感じる
    ◆OnとOffの始まりの違いを吹き分ける

    2mov.
    ◆4度下降のフレーズ


    あと3楽章とかで… なんだっけ?対比… まねっこ… 逆行…

    あれ???? なんだっけ???言葉として言えねえや!(ぅ・おーーーーーい!!!!!)
    なんかとにかくRueffは結構仕掛けがあるんですよね。 なので、それを探してみてね☆と。




    フルモークラスも聴講。 受講はYiqun. …ほんとはYiか? んま、いっか。
    イベールの2,3楽章。

    ◆十分なソステヌート、息の圧力
    ◆Tempoキチキチしすぎない
    ◆対比…(?)
    ◆3mov.の前のレ ->是非サイドキーを。 普通のフィンガリングだと強くなっちゃう。

    そして面白かったのが、受講生のYiqun,なんとオリジナルのカデンツァ。
    (正しくは彼の先生が考えられたとか)

    全然違うカデンツァを聴くのは初だったので、勢いでコピーさせてもらいましたw ただ「読みにくいよねーーw」とw
    彼はなかなかオチャメです。 面白い方でした!




    さあ人のことばっかじゃなくて私のレッスン…w

    この日はイベールの1楽章。

    ◆練習番号11 --メロディーはPfなので、抑える。
     で、何度も少し成長しては抑えて、成長しては抑えて、とやるけど、最終的にはもう抑えられない状態。

    ◆「Keiはフラジオどの指でやってるの? …えぇーびっくりだねえー。僕はこうやってるけど… あぁ、でも別にそれにしろってわけじゃないから!!むしろ変えないほうがきっといいよ!」



    …あとはなんていうかもう書きづらい。 つか、文面だけじゃ書きづらい雰囲気。。。(雰囲気ってなんだよ)
    まああともう1回ぐらい自分のレッスンをちゃんと振り返りたいので、また書けそうだったら「イベール・リターンズ」みたいな感じで書くんで。
    ちょっとこのへんは今日は、省略。




    確かこの日もラージの練習があって、その後飲み会だったかなー。
    ただこの日は須川クラスは焼肉屋さんに(いーなー)、我がオーティスクラス、フルモークラスは居酒屋さんに。
    とってもいいお店でした! サービスとか(後述参照)。 幹事さんナイス。



    居酒屋、っていうと、そういえばもう慣れちゃったけど(でもまだ飲んでないからね。うん)、
    最初はこれ見たときびっくりしたなあ。




    ぴっちゃー。


    「選手の交代をお知らせします。 ピッチャー山田君にかわりまして」… のピッチャーではなく。
    つーかあれだ、イントネーション違うやん。

    最初見たときは本当に驚きました。 えーこれ一人で飲むん!?!?!?って。



    …飲むわけねーじゃねーか!!!!!!!!!!!





    そういえばOtisのワイフ、ハルコさんが日本人だからなのか。 いや、それははたまた関係ないのか。
    刺身をよく知ってらっしゃいました。





    「これはー ハマチー? これはー サーモンか〜」


    私海老と大根とサーモンしかわからなかった… なんて言えやしないさそんなことw

    実を言うとそんなにお刺身系が好きじゃないのですが(あーでも最近は結構食べられます。食べます)、
    だからなのかなーだから知らないのかなー。 という、苦しい言い訳w くるしゅうない。(使い方違うっしょ!!!!!)





    そうそう、通訳の渉さんですが。
    英語を巧みに操り、私たちのサポートをしてくださってた彼ですが(更に言うと最終日でアドリブをやっちゃうすごい人です)、
    更に彼の凄い一面を見れたのでした。


    携帯クーポンだったかな?を使える、ということで、サイトから出したら、「このメニューの中から1品プレゼント!」というもの。
    しかし、1団体1つしか、ということで、
    フルモークラス、オーティスクラス合わせて1つ、じゃあちょっと…!!!(しかもテーブル違ったし) ということで、
    渉さんが、交渉してくださって、


    「会計を別にするかもしれないのでー…」



    ということで、まずクーポンを1つから2つ(つまりは各クラス1つずつ)にしてもらえることに。


    しかしここで止まらないのがすごいところ。






    「もしかしたら会計4つにするかもしれないのでー…」








    結局、私たちはクーポンを4つゲットしたのでした。


    …すんげ!!!!!! お店の人優しーーッッッ!!!!!!!!!!!!!

    で、結局頼んだのは







    浜松餃子!!!!!!!!!




    おいしかったですよ〜!!!!
    でもやっぱり本物(?)に比べたら… ち・っがーーーーう!!!!!!!!!


    今年の餃子はこれで我慢なのです…!!!!! ちくしょー。




    そんな感じで確かこの日は普通に帰ったのですが… さて翌日は何時に起きたんだっけか…。
    早いうちに書いちゃわないと忘れそうなので、明日もちゃんと更新します。多分ww

    浜松レポまでは長ーい記事だと思いますが、どうぞ皆様お付き合いよろしくお願いします♪ うっひー。



    Kでした!!! ジンバブエ!!!!!!!(って、突然使うとなんかシュールな感じが出て好きなんですふぇるなんです)

    浜松アカデミーぐだレポNo.3 -うなぎ!キミを待っていた!

    • 2010.08.07 Saturday
    • 22:05
     恐らく明日あるいはあさってぐらいから全然長い文を打てなくなりそうなので今のうちに更新です。
    がつがつ更新してやるぅぅぅぅ しかし机が汚いのが気になるぞおお(それはBlogに無関係ですな!w)



    さあ、Blog2日目。 …素で間違えた。 アカデミー2日目!!!
    2回目のレッスンと、この日はうなぎParty,更に飲み会!

    ま〜去年は初日のクラスの飲み会以外は全てパスしちゃってたKさんですが(だって絶対起きられないと思ったんもん。)、
    今年はなんとフル参加。

    間違いなく、浜松だから出来るんだよね、そういう無謀なことw
    何より、終電とかの心配がいらないのが、すばらしいですね。 浜松駅周辺の飲み屋さんで、なので、ばりばり徒歩圏内なんですよ。

    ちなみに、しつこいようですが、1滴も結局アルコール含まずしてアカデミー終えてます。ワタクシ。
    来年は飲みたいですねー。 やっぱり次の誕生日に飲み会主催しようか!


    …は、さておき、さあ2日目です。 ちなみにこの日の起床時間は7時だったかな。確か。

    朝ごはん食べた後少し練習をし、1コマ目のレッスンの枠は金管のほうへ行ってみました。

    ていうのは、金管は違う建物でレッスンや練習をしてるんです(今回ホルンは木管と同じでしたが)。
    で、去年はほんっと余裕なかったし木管のほうだけしか行けなかったし、
    個人的にトロンボーンの山本さんのレッスンが気になったので、アウェーな感じを楽しみつつまずはトロンボーンクラスへ聴講に。


    そしたら席の1列目に受講生がずらっと座ってて、先生がバズィングの指導をされてました。
    例えばスライドにマッピをつけて「これはまだバズィングだねーー」とか、あと本体に一応つけるんだけどチューニングの管?(一番上の…)を抜きにしたら… あーまだバズィングだねーとか。

    まーこれはちょっと金管じゃないのでわかりませんわたしにゃあ。。。


    ちなみにマルタンをやってました。受講生さん。

    かなり面白いレッスンでした。 内容は私自身金管じゃないので「?」というのもありましたが、
    普段の自分にも当てはまることもいくつか。 なので、「あぁ金管もやっぱそうなのか!」とかね。

    あとブレスについて彼は
    「(フレーズが切れなければ)どこで吸ってもいいと思う。 大きなブレスもいいけど、ちょこちょこ吸ったほうがいいかな。」
    「大きなフレーズを歌う時に、大きいブレスをバコッと取るよりも2回Small ブレスを入れたほうがいいと思う」と。


    最近ちょっと自分自身ブレスについてちょっと無神経さみたいなのが若干あったので(注意こそされてはいないけど)、気をつけてみようと思った次第です。



    その後チューバのクリストファー・オルカクラスを聴講。
    こちらは先生がプロジェクターを使って楽譜を聴講側にも見せてくれるんですね。

    そういえば彼は去年の開講式でプロジェクターを使ってスピーチをしていて(スピーチ原稿もそうですが、彼の昔の写真までもを公開してたw)、なるほどこれは見てても面白いかも!と思ったり。
    まー正直言うと見えにくかったりしたんだけどねw でもその心遣いは正直すばらしいと思いますよ。 ちょっとまねしてみよ。


    って何でだよっっっっ!!!!!w




    オルカクラスでのメモでいくつか。
    ◆フィンガリングをたくさん書いてある楽譜 ->何も書いてないのを使って練習 ->どこがわかってないのか、どこを練習すればいいのかが鮮明になる
    ◆自分で(自分が)やることを難しくしない。

    あとPfに合わせて音程を変化させる、なんてのもあったな。
    例えば全音符とかで伸ばしてて、って時に、和声はその間変化するからその音がさっきまで3音だったのに5音に変化したりするんですよね。
    だから、それに伴って音程を変えるんだ、と。 些細なことだけど大事なことだよ!だそうで。

    そんなこと考えたことなかった…!!!! うーん、やっぱり私音程に無頓着なのかも、、、。





    自分のレッスンのほうですが、この日はイベールを受講。

    本当は全楽章やるつもりでしたが、Otisが

    「Kei,2,3楽章からやっていいかな?」というので、OKしまして。
    この日は結局2,3楽章で終わりました。


    いろいろ教えてもらったことをやっぱだらだら書くのは面倒なので箇条書きで。
    ◆2楽章 --練習番号24からのPf-> ドラマーみたいな。こぅ、ブラシでシャーシャーシャー的な。
    そしてSax-> ブルースのSingerみたいな。 そういうイメージかなあ?ふふふ。(笑)

    ◆3楽章 --練習番号29のレ♭の音程。音質。
    ほっといたら音程低いね。 あと音質もあんま、になっちゃうね。

    ◆練習番号30 --Short,Short,Looooonngって言ってみて? そんな感じ。
    ◆30-7小節目 フレーズ自体が柔らかい感じだから、少しPush気味でも大丈夫かな。
    ◆スケールになってるところ(30-8小節目の2拍目の4つの16分音符とか)をアウフタクト的に捉えてみる。

    ◆練習番号33 --どうしていいかわかんなくてのた打ち回ってるみたい。 ぐるぐる。
    ◆F(フォルテ)はもぅ、フォルテだからね!!!!!

    (◆34のレ、レ♯とか --Side keyうまく使うと音量コントロールしやすいや。)

    ◆練習番号37 --タンギングのとこ-> ちょっと長めのタンギング
    (個人的には慣れないせいか、短いほうが速く出来そうだったかな…。)

    ◆練習番号41 --シ♭(ラ♯)のフィンガリング考える。 PとかTA以外も活用してみる。



    こんなもんだったかなあ。 少なくとも、書けるのはこんぐらい。やっぱ楽譜あったほうがわかりやすいですね…。
    まあお持ちの方はそれを参照の上、ご覧下さいませ。

    ただOtisが「これはひとつの考え方、みたいな感じだから」と。 ちなみにその翌日のイべの1楽章に関してもそんな感じ。

    イベールは、なんていうか基礎的なことがどう、というよりはわりと曲のことをがっつり見てもらった感じでした。





    この日はレッスン全て終わった後、ラージのアンサンブル。
    今年は「そーらん・しすたーず」だったっけか! 超ファンキーでしばらくリズムが頭から離れなかったとですw



    ちなみに初見。 今年はガチで初見。
    リズムが慣れるまで結構読み間違えおおくて大変でした(-∀-;) 頑張ったけどねぇぃ。やっぱソルフェ能力が段々低下してってるかもだな。エチュードやろう、ちゃんと。



    そしてそれの後うなぎParty!!!!!





    すごいでしょ。 どでーん。





    タレと海苔が絶妙なハーモニぃーを… なんつて。


    茶碗に移して食べるのですが、1回目は普通にこれだけで、2回目は薬味(ねぎとかわさびとか)と一緒に、3回目はお茶漬けみたいな感じで、

    ていう順序があるみたいです。


    去年は実は薬味を、っていうステップをすっ飛ばしちゃったのですが(というよりも薬味ノータッチでした。。)、ねぎ入れるのも美味しいですね!
    わさびは苦手だったので結局ノータッチでしたが。
    今年も食べることが出来て幸せでした〜♪ 本当に美味しかったです!!!!!




    今年はその後の飲み会にも参加。
    いろんな方とお話できたんですが、なんか「Kちゃんうるさい!」とか「本当にノンアルコール?」と幾度も疑われましたが、えぇ、ノンアルコールです。

    でもなんか、自分で


    「なんかリアクション芸人みてぇじゃねえ?」


    と自覚があったあたり、あぁやっぱりシラフなんだなーw なんて。
    それにしたって、皆さんの体の柔らかさにはKさんびっくりですたぃ。 ワタクシめは硬いんですもん。。。

    いや、これは本当に変えないと、人生的な生命とサクソフォニストとしての生命、両方とも短命になっちまうぜ?って話なので… 本当に変えないと…変えないと…。


    あと、あー、あれだ、
    私基本的に笑い声がうっさいんですよね。 だから

    「Kちゃんがどこにいてもわかるわw」

    なんて言われます。
    ごめんね、でもそれいつでも、だからwww(ぅおい!)


    だからなのかなー? なんかね、

    「Kちゃん男つくれよ!!!!!」と言い出す人が更に増えましたww



    ぅ・おーーーーーーーーぃЩ(゜д゜Щ)!!!!!!!!!!!!!!!!!!



    まあいいですよ!!!!! 慣ーれーてーるーかーらァァァァァァ!!!!!!!!!!!!


    とある人には「楽器練習してる場合じゃなくて男捕まえて来い!!!!!!」ぐらい言われましたさ!!!!!そこまで言うかッッッ!!!!!!!!
    しかもうまい人に
    「どやったらそんな上手くなれるんすか!」とかいろいろ根掘り葉掘り聴いてたら


    「男捕まえて来い!!!! 遊びなさいよ!!!!!w」



    だそうで。

    上手い人にそれ言われちゃあもう文句言えねえっつか。 それにしたって、おいおいおいおいおいw




    あとシリアスな感じでお話したりもしました。 まーなんつか飲み会の醍醐味みたいなとこありますね。

    ていうか人がいっぱ〜ぃ。 たーのすぃぃぃ〜〜♪
    浪人生だからかしら。 もう人がたくさんいるってだけで刺激的かつミラコーな毎日でしたよ!


    ってことで、2日目、終了!

    浜松アカデミーぐだレポNo.2 -餃子が俺を呼んでいる!!!!

    • 2010.08.06 Friday
    • 16:29
     ほんっとこういうの書き始めると本気でぐだぐだと長くなってしまうので簡潔に行くぜ、かーんーけーつーにーー!!!!!!!!!!



    まず朝! 10時ぐらい??w

    アカデミーの開講式! …の前に、受付を済ませまして。 その後アカデミーの開講式となるわけです。
    まあ特別何かがここであったわけではないので、省略!


    そしてその後クラスごとで顔合わせ。
    今回オーティスクラスは8人。 てーか、今年はどのクラスも募集が8人だったんですね。(去年までは7人で、時々8人いるクラスとかがあった、って感じだった記憶が)


    そして私のレッスンは4番目。 ってことで、しばらく自由なので(レッスン以外の時間は練習するなりいろんな人としゃべるなり、聴講するなり、と自由なのです)、
    聴講してから練習。

    ちなみにその練習室ですが





    フッツーーの会議室みたいなところですwww

    なので防音効果とか全く?です。 レッスン中に隣の部屋のレッスンとか練習してる音とかがめちゃめちゃ聞こえてくるのです(笑)。

    まあ、そこはご愛嬌で…。


    1日目の聴講は一番最初に須川クラスのWさん(実は兄弟子でもある)、最後にフルモークラスのAちゃんのレッスンに。

    二人とも上手くて、なんて表現が陳腐ですが、
    いやいやしかし本当に上手くて!!! 去年以上に刺激的なアカデミーになりそうな予感をかみ締めてました。



    しかし、タイトルの「餃子が俺を呼んでいる」ですが。(私、だとしまらなかったので)

    私が昼ごはんぐらいの時にまあなんかどっか行ってまして。
    そして私がコンビニ行って、帰ってきて食べまして。 …そしてぼーっとしてると幸せそうな顔をした某一行。


    …????


    そしてYAMAHAのM田さんが一言。


    「Kちゃんいなかったけど餃子行ってきたよ〜〜」



    …は????



    そして追い討ちをかけるようにD岐さんが一言。



    「はぁぁ〜〜 美味かったぁぁ〜〜〜」




    なーーーーにーーーーーが!?!?!?!?!?!?




    「餃子♪」




    参考資料、





    はーーーまーーーまーーーつーーーぎょーーーーーーーっざ!!!!!!!!!!!!!!!


    何で!?!?!? 何でwithout 私な感じで行っちゃうわけ!!!!!!!!なんでそんなさみしーことする!?!?!?

    というと、

    「だってKちゃんいなかったんだもん」


    M田さん!!!!!! この時代には携帯ってものがあるでしょう!?!?!?!?


    あぁ、なんでこんな美味しいもの…!!!
    参考資料2↓



    ということで、こいつはまたの機会に、ということで…。 ちっくしょーぃ!!!餃子が私を呼んでいるのに!!!!





    さあ本題。

    自分のほうは、と言いますと。
    初回はPascalを持って行きました。


    ピアノと合わせた事がなく、ピアノの麻里さんも初。

    一応前日に音源聴いたりとかちゃんとピアノ譜とかもちゃんと見たりしたものの、結局のところ1箇所入る場所がわからなくなってしまって、、となったのですが
    マリさんが見事に合わせてくださいまして、なんとか通せましたw あー申し訳なかったです。。



    以下覚書のよな感じで。

    ◆寄せては返す波のように。 でも波はそんな規則正しいわけじゃなくて、寄せて寄せて、返して〜とかもあるんだからね。
    ◆音色の感じが高い音になったら変わっちゃう、はナシで!!!

    ◆練習番号9 --PfがSax Partを包みこむ(ハグする)ような。 抱きしめられーてーな感じで、で、その中で、歌う。

    ◆練習番号14 --またなんか戻ってきた感じ(?)。
    寄せてはー返すー波(『ビーチ』って表現してたな)のような。

    ◆練習番号16 --Pfは3拍子、Saxは2拍子。
    ちょっとバトってる感じ。
    「アームレスリングの、力が同じぐらいの時だと真ん中でDanceしてるみたいでしょ? そんな感じ。」
    で、練習番号18で、和解〜♪


    ◆F(フォルテ)-- 力で押すだけじゃなくて。
    ファルセットをコントロールするあたり?(「うまく説明できないけど」とのこと)を広げていくようにして、音を広げていく。
    ◆それから音程。 気をつけないとすぐにぶら下がってしまうよ。

    ◆真ん中のドと下のド(を、オーバートーン(でもOctキー押さない)で1oct上を出す)と同じような響きで出せるようにしてみる。




    そう、真ん中の音域がね。
    どうしてもなんかこぅ響きがうすっぺらい、というか、陳腐、というか。
    それを解決すべく、最後の「◆」の練習、みたいです。

    あと上の音域が薄くなっちゃったりするのが、やっぱり前々から気になってましたが、やはりツッコまれました。


    でも、Oct押したシを気をつけるとその上とかも響きが変わってくるのですね。
    やはり、意識の問題がまだ大きいかな。 無意識で出来るようになるまでは、意識するしかないのです。




    そして今回のレッスンでもやはりすばらしいオーティスの音!!!!!
    久々に味わったよこの音のエッセンス!!!というような!!!!(わーっかんねえよ)

    まあなので、音色についてはすごくよくツッコまれます。 それこそ上のほうの音域の音色がー、とか。
    今回のアカデミーで浮き彫りになった一番の課題が「フォルテを力で押さないこと」だったかな。 全体を通してみると。
    あと音程ね。 なんていうか、そういうところがテキトーになってしまうので、そこをどうにか、とかね。





    アカデミーのレッスンがすべて終了した後、この日はクラスごとの飲み会!!!!!でした。
    幹事の方がいろいろ仕切ってくださったり、諸先輩方がいろいろ気遣って下さったりと、うーん、やっぱり大学生とそうじゃない奴(まさに、私)ってやっぱり違うのだなあなんて思ったり
    オーティスともうちょっと英語でしゃべれれば… くぅぅ、なんて思ったり。

    それでも、クラスの先輩たちといろいろお話が出来てとても楽しかったです!


    ちなみに面白そうだったので撮ってみました↓



    ココアパウダーで店の名前が…! ふっふ〜すごいですねえ!

    ちなみにティラミス! 美味しかったとです!




    そんな感じで、1日目レポは簡潔めに、終了(嘘こけ!)!!!! 2日目をお楽しみに!!!…です。面白いことかけるかどうかは、知らんw

    浜松アカデミーぐだレポNo.1 -小旅行には駅弁

    • 2010.08.06 Friday
    • 00:54
     えー、これ何のカテゴりーにしましょう?

    トラベルぅ? まあでも一応サックス絡みか!(一応じゃねーよ!ガンガンだよ!)


    ってことで、今日からはサックスカテゴリーで書かせていただきます、浜松アカデミーの話!


    いや、本当は、浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバルっていう名前があるんですけども、それいちいち記事タイトルにしてたらただでさえ長いのにもう長すぎてどうしようもねえじゃねえのコノヤローってことになるので、
    浜松アカデミー、で書かせていただきます!




    今回は時系列に沿っていきますかね!

    まず出発した7月30日。



    麻からパッキング作業に終われてました。 何やってんだか!

    後へあとへってやっちゃってるんですよねえ最近。 その気になればすぐ終わるやとか思っちゃって。
    ていうか、まあそれ以外にもいろいろやりたい事があってぇ〜なんて言ったらそんなことになっちゃったわけです。

    まあ足りないものなくても国内だしふっつーに買えるや☆的なねw



    しかしこれで、例えば朝早起きをして作業をするのと、フッツー(※例えば9時とか)に起きて、そっからのろのろとやり始めて、だったらわけ違うじゃないですか!

    わーたーし?

    うん、8時だか9時だかに起きてのっそのっそと作業始めてたクチです。。
    さすがにね、自分でもアホだなーと思いましたさ! なーにやってんだか、みたいな。

    しかも家出るのが11時前。 やべーよもう全然時間ないやん! という状態。


    えぇ、それでも頑張りましたさ。 気が付いたら桃しか食べずに家出てましたさ!
    そして頑張ってガラガラとスーツケース引き連れて新横浜へ。


    うん、新幹線で行きました。 一瞬鈍行も考えましたが、やはりなあ、ってことで。
    D岐さん、Aちゃん、Sちゃんと私の4人でー。


    で、やっぱり欠かせないのがこれでしょ。





    駅弁!!!!!!!!!!!!!!!! しょうが焼き弁当!!!!!!

    いっやー、新幹線に駅弁、そしてお茶!!!!!!!!(写真にねえじゃねーか!)
    いいですねえいいですねえーー!!!!

    しかも大人数(4人って大人数、か?)での新幹線!!!!!!


    すげーー なんだか旅行っぽ〜〜〜ぃ!!!!

    を、満喫しながら浜松へ向かいました我ら一行。



    向こうに着いたのが13時半ぐらいで、私たちは工場見学ってのに参加をお願いしたのでまあそんだけ早いわけです。
    だってコンサートだったら夕方ぐらいでよいので…。


    しかしながらさすがに早すぎたので、とりあえず





    た、TULLY'Sで…w

    この日もとても暑かったので、冷たい飲み物はなんつーか、しみますねえ〜〜!!!!!
    うめえうめえ!!!!! ごちそうさまでした!!!!!!!




    そしていざ工場見学、となったのですが。
    ほとんど写真を撮ることが出来ませんでしたので(撮影禁止なのですよ。)、残念ながら写真という写真はないですゴメンナサイw


    それにしてもすごかったですよ。 まーもっと機械が動いてたらばと…wなのでもう1回ぐらい行かないと☆
    ていうのは、金曜のもう終わりますよ、っていう時間だったので、あんまりモノが回っておらず… むーん。無念!





    その後は本日のメイン? オープニングコンサート!!!!! @アクトシティ浜松 中ホール

    ◆J.S.バッハ/ 2本のトランペットのためのアリア
    ◆M.グリンカ/ 悲愴3重奏曲 ニ短調
    ◆A.タンスマン/ トリオ・ダンシュのための組曲

    ◆F.クーラウ/ トリオ ト長調 Op.119
    ◆J.フランセ/ ディヴェルティスマン
    ◆M.アーノルド/ 金管5重奏曲 第1番 Op.73



    これについて詳しく掘り下げると大変なことになるので、いつもより簡潔に。


    今回のコンサートは金管5重奏に始まり金管5重奏でシメ、というプログラム。
    …偶然? わからないですがまあさておき。


    個人的に一番印象に残ったのはクーラウのトリオ。 Flの先生2人とPfの成田さんの3人。
    面白いのが、1stと2ndがちょこちょこ入れ替わるんですね。
    例えばひとつのフレーズ?が終わって、間奏の間にFlの工藤さんとアドリアン氏が入れ替わるので「・・・?」と思っていたら、
    1stと2ndが入れ替わってまして。

    なので、それぞれの奏者の個性みたいなものがとてもわかりやすく聞こえてくるのです。

    アイディアそのものも「おぉ!」って思ったし、演奏そのものもすごーく印象深かった、といいますか。

    あとシメの方の金管5重も好きだったかなあ〜。


    ちなみにサックスの先生方3人はタンスマンのトリオ・ダンシュのための組曲を演奏されてました。
    Sopがフルモーさん、Altoはオーティス、そしてTen.が須川さん。
    ちょっと意外なような、そうでもないような。

    プログラムノートに「アンシュ(Anche)はフランス語で「舌」、つまりリードのことで、2つのリード楽器とピアノのための三重奏で(以下略)」とありますが、
    …ピアノいなかったですねえ。 ……?





    その後はご飯食べに行きまして(ちょっとトラブりましたが。すんませんでした。。)、次の日のアカデミーの為に備えたのでした。 …私はね!w


    さーてアカデミーがはーじまーるよーーー!!!!!!!!




    よし、割と簡潔めだな!!!!!!!

    浜松アカデミーレポ その前に

    • 2010.08.04 Wednesday
    • 21:58
     とりあえず帰ってきたぜイエッフー

    Kです!!!!!!!!!! みーなさーんこーんばーんは〜 YEAH!!!!!!!!(ラッパーですか。)
    もうね、一人で寂しいなあとか電車の中ではロンリーに考えてましたが、いやいやいやいや、帰ってきたらちゃんといるじゃないですか、




    ネットに友達が



    って嫌ぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!! そんなんじゃねえからァァァァァ!!!!!!!!!!!


    いやー、不思議なもんで、家帰ってきたら5日間浜松にいたはずなのに、フツーに昨日家出てって、そして今日フッツーに帰ってきて、「で、晩飯なに?」みたいな。
    なんか寂しすぎて3日ぐらい何も手に付かないかとか思ってましたけど、

    フツーに帰ってきてフツーにPC開いてとある録り溜めしたドラマ見たりとか。

    さー明日からの練習プランどしよっかなーぐらいの感覚です。




    全然変わらねーな!!! なっはっはっはっは!!!!!!!!!



    …いや、だって本当にあの5日間ぐらい?がなんか夢みたいだった、ていうか。
    なんかこぅ、あるじゃないですか。Dごんぼぅるとかで何日何ヶ月ぐらい修行してたと思ったのに、実際の時間では1分にも満たなかったんです、みたいな。

    あぁ、でも私Dごんぼぅる読んでないからそのへんはよくわっかんないや。






    で。
    とりあえずBlogの明日からのプランとしては(ってBlogですか!)、浜松レポ開始します。
    1日1つ?で、それで1週間持たせようっていう考え方?

    いや、さすがにそこまで詳しくは書かない… かなあ、いや、書くかも。。

    だって書き出したら止まらないんだもん? …止まる日はトッコトン止まりますけどね。で、何書く?今日はどこどこへ行きました。楽しかったです。

    …小学生の絵日記か!?





    そうそう、そういえば!
    Blogを以前から見ていただいてる方がいらっしゃいまして。何人か。

    いや、嬉しいんです! めーちゃ嬉しいんです。実際言われると、3Dメガネかけると飛び出して見えますみたいな目ぇしてるかもですが。(だってそりゃーびっくりするもん)

    ただ



    目の前で赤外線でURLを流出されるとさすがにどうしていいかわからずちまっとなってます。



    じゃーKちゃんのBlogのURL送るねー」「はーい♪





    そら!!!!!!!!!!!!

    なんていうか、赤外線ってすばらしいななんて思った次第です。 ちなみにiPhoneには赤外線ありません。でも海外の携帯にはあんまついてないのかなあ?Otisが(赤外線を見て)ちょと驚いてました。



    あ、あとねえあとねえ、


    KちゃんってBlogそのまんまなんだねえ〜



    そうです、Blogから飛び出してきちゃいました!!!!!! って俺は3D映像なのか!?!?!?すげー肉眼で3D・・・


    んなわきゃねえッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!




    あ〜、YAMAHAのY室さん(アニキぃぃ!!!)が


    Kちゃんって一人でボケもツッコミもできるよねえ〜


    …と。
    えぇ、そんなことないですよぉ〜〜〜 …何テレでんだよ、ったくよぉー!




    回は、飲み会(えぇ、飲みませんけど。)にも参加して、そこでいろんな方ともお話することが出来たのですが、
    ま〜やっぱりいろんな方に「男つくれよー」とか「もっと女っぽくなんなさいよー!」とか言われる中(しかし『男つくれよー』って、…うーんw)、
    「そのまんまがいいんじゃん?」とか「焦って男つくるもんじゃないさ」、「その個性をつぶす男はダメだねーw」と言ってくださる方も…(-∀-)

    しかしその反対意見??を言ってくださる方も、最初の方も、この意見だけは満場一致。





    Kちゃんは中2から全然変わってないねーーーw











    回のアカデミーは、追々詳しく書く中でも書いていくと思われますが、
    他の国から来てる受講生、聴講生の方が結構いたんですよね。 多分例年より多めだったんじゃないかなあ。

    サックスクラスにも、2,,,3?人… 聴講でもいらっしゃってたし。香港とかねえ、台湾??、あとLAから。ありふぉるにあ・かりふぉーにゃーです。



    しかし、そんなに英語がしゃべれるわけでもなくw いやー、ていうかちゃんと考えれば多分いえるんだと思うんですが(それでもヘタです。はい。)、
    しかしながら、もともとこの言葉だけはうまく言えるってのがいくつかあるんですよね。 ていうか、ぱ、っと出てくるもの?


    「Do you remember me?」てのと、あと今回これだけはすらすら言えるようになりました。




    「I'm not crazy.」






    だって!!!!! 私が笑ったら笑いが国境越えましたからね!!伝染だよ!!!パンデミック!?
    ただ軽く小ばかにしとるわ、周りの人(Japan)が「She is crazy.」だの「He is crazy.」(さあ間違い探しですよ。入試レベルじゃないよ)だのと言うし。
    しかもそれに賛同しちゃって、そこで意思の疎通をし始め、私=CRAZYになりそーだったので


    I'm not crazy!!!!


    を連呼してました
    うん、あのね、ネイティブの発音はすばらしかったよw でも1日1回以上「Crazy」てキレーな発音で聞いてたので、さすがになんつか


    まあ、他の言葉よりはすらすら言えるようになったよw


    でこの言葉は今後私のいんぐりっしゅ・らいふには欠かせない言葉と




    なるかっつの!!!!!!!!!!!!!!!!!! てーか



    I'M NOT CRAZYですからァァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!





    てことではい、明日から一応やるんで! の、予定なので!!!! MUST ちぇけら!とは言いませんが、


    …読んでくれたらうれすぃーですにゃー。



    ほい、浜松エンジョイしてきたKでした!!!!! さー明日からも人生頑張るぞー!!!!!!!(突然深いなー!!!)
    続きを読む >>

    アカデミー終わっちゃったよっ

    • 2010.08.04 Wednesday
    • 20:33
    昨日は更新出来ませんで。。 すんません。。。

    一応ね。 ざっと書いてみると
    まずFinalレッスン。 その後各クラス代表者によるプレミアムコンサート。
    そのあとはお祭り騒ぎ☆ の、フェアウェルパーティー、更にその後サックスセクションの飲み会へ。

    そうそう、結局このアカデミーの間もノンアルコールでした。 まーそらそーだw
    高1の子がいたので、彼と共にコーラだのジンジャエールだの烏龍茶だのを飲んでました。



    フェアウェルパーティーでも飲み会でも?ゲラゲラ笑ってはしゃぎまくって。
    もー本当に楽しいアカデミーでした!!!!

    やっぱ飲み会行ってたからか、去年以上に楽しかったです!
    他のクラスの受講生とか聴講の人とかともめっちゃしゃべったり。


    まー浜松餃子行けなかったのがほんと残念だなーという・・・。
    それでも行ってたら益々名残惜しくて帰れねえっつの!w


    今年もサプライズ!!!みたいな感じで、
    今日オーティスと通訳の渉さん、まりさんにプレゼントをあげました!!

    とても喜んで貰えたので、やはり嬉しいですー。
    それも追い追い書いていきます。 明日から・・・??w



    とりあえず帰りの新幹線の中からKがお送りしました。 いやーさみすぃーっす。 終わっちゃったんだなあー・・・

    もっともっといろんな人と話せればとか。

    お会いした方、是非コメントくださいーー!!!!!!!
    あるいはどうせ暇でしょうから(コラ)、連絡先交換した方はメールなり電話なりくださいね?


    ってこれ完全に私事じゃねーーか!!!!!!!

    ほい。 Kでした。 まじねみいです。

    浜松3日目!

    • 2010.08.03 Tuesday
    • 00:27
    今日も浜松より愛と勇気と魂を込めてお送りします。 Kです。

    先ほどまで飲み会(私ノンアルコール)に行ってきまして、
    やはりシラフとは思えぬテンションで・・・

    あ?今日はそれじゃなくてオーディションの話?w
    なんていうかまたしてもエキサイトしてしまいました。
    ダメですねーーーwww

    でもレッスンは逆にエキサイトしすぎるなんて事はなく済みました。 実はちょっと安心w


    ちなみに今日持ってったのはイベールの1です。
    やはりいい曲です!!!!! もー大好き!!!!!!


    明日はまたパスカルを見てもらいたい気もしますが、デザンクロもせっかくさらったしなあ、と
    ちょっと悩み中です。 まーデザンクロだろな!w
    そんなに聴講いないはずだし! ・・・多分w


    今日はサックスの聴講しか行けてないので
    明日はフルートとオーボエ、とホルン行きたいですね。 時間足らんし!!!!!




    明日は代表者のコンサートと、パーティー!!!!!!!!!!! もーほんと楽しみ!!!!!!!!



    まだまだ楽しみます!!!!!!!!
    もうこの湿気も愛おしくなるほどです!!!!・・・なんか文の流れおかしくね?


    ではでは、Kでした。 しーゆーとぅもろぅ、えびばーでぃー!!!!!!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    Facebook Twitter and Google+

    BlogRanking

    なかのひと

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM